上野動物園のパンダを子供たちに見せに行ってきた

上野動物園

読売新聞のプレゼントに応募したら上野動物園の入園券が当選したので、家族で遊びに行ってきました。天気も良く調度いい陽気で、動物園日和でした。

 

 

上野動物園でパンダに群がる人々

園内に入るとすぐのところにパンダがいます。そんなに見たいのか?と思うくらいみんなパンダ見たさに殺到してました。とはいえ、せっかく上野動物園来たので仕方なく行列に並んで見ることができました。

 

パンダ行列に並んでいると途中で「大人のみ」ルートと「子供連れ」ルートの2つの選択ルートに分かれます。何が違うかというと、パンダを見る場所が前後2列に分かれていて、「子供連れ」ルートが前の列で、「大人のみ」ルートが後ろの列になっています。当然みんな手前の列がいいので「子供連れ」ルートに並んですごい待たされるんですが、「大人のみ」ルートはがらがらです。うちも最初は「子供連れ」ルートに並んでいたんですが、ぜんぜん進まないので途中からルート変更して「大人のみ」ルートから進んだら即効でパンダが見れました。見える距離もそんなに違わないので子連れでも「大人のみ」ルートから行くのがおすすめです。

 

 

パンダは2頭いて、手前のパンダはず~~~っとそっぽ向いて寝てました。大抵そんなもんですよね~。

 

 

上野動物園のパンダ
上野動物園のパンダ

もう1頭のパンダは逆に、同じルートをず~~~っと行ったり来たりしていました。みんな「来た来た!」って感じでパンダが向かってくるとみんなで写真撮ってました。もちろん私もその中のひとりです 笑

 

 

上野動物園のぞう

アジアゾウです。さすが上野動物園。ゾウが3頭いました。

 

 

上野動物園のライオン

ライオンです。ガラス張りになっていて、そこからライオンたちの様子が見られます。メスライオンがうろうろしていて中々の迫力でした。2歳の息子は怖気づいてママといなくなってしまいました 笑

 

 

上野動物園のトラ

こちらのトラもガラス張りで見られるんですが、このトラはガラスにもたれ掛かって余裕な感じ。こちらもみんなここぞとばかりに写真撮ってました。

 

 

上野動物園のゴリラの親子
上野動物園の子供のゴリラ

こちらはゴリラの親子。個人的にはサル山よりゴリラの方が見てて面白いです。たぶんゴリラの方が人間っぽいからかもしれないですね。

 

 

上野動物園のヘビクイワシ

なんとなくオシャレでかっこいい?ヘビクイワシ。火の鳥とかのモチーフにされていそう。

 

 

上野動物園のアザラシ

あざらし?アシカ?いつもどちらか区別がつきません。。。

 

 

上野動物園のホッキョクグマ

このホッキョクグマ。上野動物園の新入りだそうで、いま大変人気のようです。それにしてもデカイ!迫力ありました。

 

 

上野動物園のバイソン

なぜか、うちの子供たちが見たがっていたバイソン。ず~~~っとこんな感じでそっぽ向いていて子供たちも残念そうでした。。見た目はどう見ても野獣のようですが、本当はこんなちっちゃなイノシシと一緒に過ごせるやさしい動物のようです。

 

 

上野動物園のモノレール

上野動物園はエリアが大きく二つに別れていて、このモノレールで移動するのが人気のようです、が、けっこう並んでいたのでこちらはスルーして歩いてもうひとつのエリアへ移動。橋を渡るだけなので、モノレールに乗らなくてもぜんぜん行ける距離でした。でも、帰りは娘がどうしても乗りたがったので、ママと娘だけ乗って戻りました。その頃息子はベビーカーで爆睡でした。

 

 

上野動物園のレッサーパンダ

別のエリアに移動する途中で橋の上から見えたレッサーパンダ。こちらも寝てました。

 

 

上野動物園のうさぎ

おっきいうさぎ。グレーと白の2匹いました。

 

 

上野動物園のペンギン

ケープペンギン。ちっちゃくてかわいい。

 

 

上野動物園のフラミンゴ

フラミンゴ。紅色の羽が本当に綺麗。あんなに細い足手1本で立っていられるのが不思議。

 

 

上野動物園のヤマアラシ

ヤマアラシ。トゲトゲがすごいですね~。

 

 

上野動物園のしまうま

シマウマ。ゼブラカラーが神秘的です。

 

 

上野動物園のかば

見るからにぐーたらなカバ。でも本気で走ると相当早いらしい。

 

 

上野動物園のサイ

クロサイ。こちらも行ったり来たり同じルートをうろいろしていました。なんかストレス溜まってるんですかね~。

 

 

上野動物園のキリン

みんな大好きキリンさん。長~い舌を使って餌や葉っぱを美味しそうに食べてました。

 

 

上野動物園のパンダソフトクリーム

疲れたので、ちょっと一息。パンダのソフトクリーム。350円だったかな。

 

 

まったく動かない鳥で有名なハシビロコウ。この鳥なんかマスクをして鋭い目で睨んでるようでかっこいいですね!

 

今回はこんな感じです。子連れだとなかなか一日では全部見切れなかったですが、子供たちはだいぶ楽しめたみたいで連れて行ってよかったです。

 

 


スポンサーリンク



←育メンパパの子供とお出かけ日記TOPへ


お部屋を可愛く飾り付けてパーティー


blog comments powered by Disqus
Birthday Bank
パーティーレポート-実際のお誕生会を詳しくレポート!
部屋の飾り付け演出アイデア
子供向け誕生日プレゼント

世界に1つだけの似顔絵彫刻ボトル!子供やファミリーの似顔絵をボトルに彫刻しよう!
☆★大好評!!世界初のカラフルな似顔絵彫刻ボトル★☆ シャンパンに素敵なデザイン、似顔絵、お名前、メッセージを彫刻♫ ラインストーンを惜しげもなく使いゴージャスにドレスアップした究極のサプライズプレゼント!!!

ラインストーンをいっぱい使った世界に1つだけのゴージャスな似顔絵彫刻ボトルです!お誕生日のプレゼントはもちろん!誕生日パーティーの演出として用意しておいても大変盛り上がり素敵だと思います♪♪


パーティーセット~カップケーキ~

おうちにお友達をいっぱい招待して、おしゃれでカワイイお誕生会をしたいなら、こんな素敵なカップケーキのセットを用意したら素敵ですよ♪


簡単なのにセンスがいい! はじめてのお誕生会

これから子供の誕生会を企画しようと考えているママに超オススメの本です!ちょっとした工夫で誕生会を楽しく素敵にするアイデアが満載です!


「しろくまのパンツ/tupera tupera」めくるたびの大笑い!ユーモアたっぷりの絵本

子供たちに大ウケ!ページをめくるたびに大爆笑のユーモアたっぷりの絵本。しろくまのパンツがなくなって・・・。


>>おすすめ絵本はコチラから


コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)

親子で楽しめるすばらしい絵本です。どっちに進むかをすべて子供が決断しながらストーリーが作られていく楽しい仕掛けの絵本。かなりオススメです!


子どもの心のコーチング—一人で考え、一人でできる子の育て方

我が家の子育てバイブルです!コーチングの技術を応用して、子どもの内なる能力を引き出し、子どもが自分で考え、答えを出せる子育て法を紹介してます。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5

大切な記念日の撮影には一眼レフカメラがおすすめです。Cannon EOS Kissなら初心者でも簡単にプロが撮影したような素敵な写真が撮れます。